上手な部屋探しのコツ、引越しのテクニックなどをご紹介しています。

部屋探し

【体験談】賃貸スモッカで部屋を契約したら本当にお祝い金5万円がもらえた!

投稿日:2018年4月30日 更新日:

お部屋探しに利用する賃貸サイトには、そのサイトに掲載されている物件に問い合わせをして成約するとお祝い金(キャッシュバック)がもらえるサイトがあります。

代表的なのは「DOOR賃貸」や「キャッシュバック賃貸」などですが、株式会社じげんが運営する「賃貸スモッカ」はお祝い金が5万円という超高額キャッシュバックがあります。

それ故に「本当に5万円ももらえるの?」「詐欺なんじゃないの?」と疑問に思っている方も多いと思います。

私は今回その真意を確かめるべく、実際に賃貸スモッカを使って賃貸物件を契約してみましたのでレビューしたいと思います。

本当に5万円ももらえるの?

皆さんが一番気になっていることは「本当に5万円ももらえるの?」ということでしょう。

私自身もそう思っていましたし、高額すぎて「何か裏があるのでは?」と思っていました。

ネットで評判を調べると実際にもらえたと言っている人は極僅かで、キャッシュバックをもらうための手続きが非常に難しく悪質だという意見が多かったです。

それでも申請手続きを完璧にこなせば5万円もらえるのであれば詐欺ではありませんし、むしろこんなお得なサイトは利用しない手はないと思います。

逆にもし不備なく完璧に申請手続きをしたにも関わらずお祝い金がもらえなかったとしたら、詐欺として消費者センターに訴えればいいことですし、なにはともあれダメ元で利用しました。

結論から言うと…

 

本当に5万円もらえましたー!!

 

いや~本当に5万円ももらえるなんてびっくりです。

5万円ですよ?

伍萬円!

評判通りかなり面倒くさい条件はありましたが、サイトを利用して物件を契約しただけで5万円キャッシュバックはすごいです。

 

ちなみに他サイトのお祝い金は「DOOR賃貸」は入居決定で15,000円

キャッシュバック賃貸」は物件によって異なりますが、ほとんどが5,000円です。

 

【DOOR賃貸】

お部屋探しの【DOOR賃貸】入居決定でキャッシュバック!

 

お祝い金をもらう条件

しかし、ネットの評判にもあるようにお祝い金をもらうための条件は非常に厳しく、ほとんどの人が挫折するであろうレベルでした。

私は最初から何が何でも5万円もらうつもりで隅々まで条件を確認し、万全の対策を練っていましたけど、それでもかなりの手間がかかって何度か心が折れそうになりました。

5万円という超高額なキャッシュバックですから、条件が厳しいのは覚悟していましたが想像以上でしたね。

おそらく賃貸スモッカを使った人の1割ぐらいしかもらえてないんじゃないでしょうか。

意図的にお祝い金をもらいにくい条件にして、難関をクリアした少人数にだけキャッシュバックしているのではないかと思います。

もし5万円欲しさに賃貸スモッカを利用するなら、これからご紹介する条件を全てクリアできるか考えてから「絶対に5万円もらうぞ!」という強い意志を持って利用することをおすすめします。

 

応募対象者

お祝い金キャンペーンの応募対象者は下記の条件に全て該当していなければいけません。

  1. 現住所が日本国内、かつ商品(現金)発送先住所が日本国内の方。
  2. 2017年12月22日12時以降にメールアドレスを入力して、当サイトからお部屋のお問い合わせを行った方
  3. お問い合わせした不動産会社(店舗)にてお問い合わせしたお部屋をご成約された方。
    ※不動産会社の店舗名が違う場合は本キャンペーン対象外となります。
    号室(階数)が違う場合は別部屋となり本キャンペーン対象外となります。
    ※お問い合わせ当日のご成約は本キャンペーン対象外となります。
  4. お問い合わせから半年後のキャンペーン応募月まで、今回ご成約されたお部屋に居住している方。
  5. お問い合わせしたご本人が契約名義者である方。
  6. 楽天銀行の口座を所有していること

注意すべきは3番と6番ですかね。

次項で詳しく解説します。

 

問い合わせた部屋以外はお祝い金の対象にならない

賃貸スモッカは問い合わせをした不動産屋で、問い合わせた部屋を契約しなければお祝い金の対象になりません。

  1. 賃貸スモッカに掲載されている物件に問い合わせて契約
  2. 賃貸スモッカに掲載されている物件に問い合わせて、同じ物件の別の部屋で契約
  3. 賃貸スモッカに掲載されている物件に問い合わせて、不動産屋から別の物件を紹介されて契約

上記の3パターンの中でお祝い金の対象になるのは1のパターンだけです。

冒頭で紹介した「キャッシュバック賃貸」は1~3の全てのパターンでお祝い金の対象になりますし、「DOOR賃貸」は1~2のパターンでお祝い金の対象になります。

 

【キャッシュバック賃貸】

祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」

 

楽天銀行の口座が必要

お祝い金の受け取りには楽天銀行の口座が必要です。

それ以外の金融機関には振り込んでくれません。

そのため、楽天銀行で口座をお持ちでない方は応募までに口座開設が必要になります。

私も楽天銀行に口座を持っていませんでしたが、お祝い金を受け取るためだけに口座を開設しました。

まぁ、面倒ですがタダで開設できるので大したデメリットではないと思います。

 

お祝い金キャンペーン応募方法

お祝い金キャンペーンの応募方法は、物件の問い合わせをした時に自動返信される「【賃貸スモッカ】お問い合わせを受け付けました」という件名のメール内に記載されている「成約お祝い金応募専用ページ」のURLにパソコンからアクセスし、キャンペーン応募期間内に応募フォームに入力して申請する必要があります。

※スマホからの申請は不可

応募期間は問い合わせをした日から半年後の14日間だけです。

※キャンペーン応募期間前に応募専用ページにアクセスすると詳細な応募期間の確認が可能です。

応募期間になると新たにメールが来るのではなく、最初に問い合わせをした時の自動返信メールなので間違えないようにしてください。

私の場合は2017年8月27日に問い合わせを出したので、応募期間は2018年2月27日~2018年3月13日までとなります。

忘れないための対策として、スマホのカレンダーにリマインドしておきました。

 

応募フォームの入力がめちゃくちゃ大変!

半年待ってやっと応募期間になったので、早速メールのURLから「成約お祝い金応募専用ページ」にアクセスしました。

すると応募フォームが入力できるように画面が変わっていました。

入力する内容を見て愕然としました。

入居を証明するための書類(契約書・身分証明書・携帯電話か光熱費の請求書等)の画像が必要ですが、これはスマホがあれば簡単に撮れます。

問題はアンケート・口コミを書かなければいけないのですが、そのボリュームです。

サイトには「約2,500文字程度のご記入がございます。(所要時間が30分程度)」と記載されていますが、とても30分やそこらで書ける内容ではないです。

一体どれくらいの量を書かされるかというと…。

応募フォームの内容

  • お名前
  • 契約名義
  • 生年月日
  • 性別
  • 家族構成
  • 職業
  • ローン
  • 旅行
  • 利用中の携帯端末
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 契約書画像
    1.賃貸借契約書
     必要情報:物件情報・契約名義・契約締結日・契約不動産会社名と店舗名
    2.公共料金明細書・携帯電話請求書(または住民票)
     必要情報:現住所・氏名・請求月もしくは発行月
    3.補足画像 [任意]
     ※ファイル形式は画像形式のみとなります。(jpg , png , gif , pdf)
     ※ファイルの容量は2MBまでとなります。
  • 契約者本人確認
     身分証明書画像
  • 振込先口座情報
  • 賃貸スモッカに関するご質問
  • 契約不動産会社に関するご質問
     良かった点を教えてください (400〜500文字)
     改善点や今後期待すること (200〜250文字)
  • 最初に希望していた物件について
  • 今回ご契約されたお住まいに関するご質問
     新居を選んだ理由 (200〜300文字)
  • お引越し理由 (50〜100文字)
  • お部屋を探す上で重視する優先条件
  • 新居の最寄り駅に関するご質問
     新居の最寄り駅を撮影した写真 (3枚)
     新居の最寄り駅の便利な点や良い所などの感想 (200〜300文字)
     ※車を利用している方は通勤・お買い物時の交通事情についての感想。
  • 新居周辺のオススメスポットに関するご質問
     新居周辺のおすすめスポットを撮影した写真 (3枚)
     オススメな理由 (200〜300文字)
  • 以前のお住まいに関するご質問
     以前のお住まいの感想 (200〜300文字)
  • 以前のお住まいの最寄り駅に関するご質問
     以前のお住まいの最寄り駅の便利な点や良い所などの感想 (200〜300文字)
  • 以前のお住まいの周辺のオススメスポットに関するご質問
     オススメな理由 (200〜300文字)
  • お祝い金に関するご質問
     お祝い金をもらえる事への感想 (300文字〜400文字)
     10万円分の何かをもらえるとしたら何が欲しいですか? (100文字以内)

※文字数指定の無い設問はチェックボックスによる選択です。

…引くわ。

ほとんどの人はここで挫折すると思います。

箇条書きや意図的な言葉の繰り返しによる文字数稼ぎはNGです。

これは応募フォーム内の注意書きでも釘を刺されていますので、しっかりとした文章を考えて書かなければいけません。

運営元での確認・審査があるので、適当に書いたら落とされる可能性があります。

どれも文字数が〇〇文字以上~〇〇文字以内と制限されていて「そんなに書くことないよ…」と思いながら一生懸命頭を絞って書きました。

最寄り駅と新居エリアのおすすめスポットの写真も各3枚必要です。

※ネットで拾った画像はNGです。

わざわざ写真を撮りに行かなければいけませんし、かなり面倒くさかったです。

私の場合は同一市内での引っ越しだったので、おすすめスポットも2つ書かなければいけませんでしたし、最寄り駅が同一なので電車の場合と車の交通事情についてそれぞれ書きました。

かなり面倒くさいですが、時間をかけて頑張ればクリアできるハードルだとは思いますし、これで5万円もらえるならお得な労働だと私は思います。

 

応募フォームが鬼畜仕様

お祝い金の応募には上記のアンケート・口コミを記入しないといけないのですが、これが死ぬほど面倒くさかったです。

賃貸スモッカのサイトには所要時間が30分程度と記載されていますが、私は丸一日かかりました。

なぜかというと、入力している最中に入力内容が消えるという事象が何度も起こったからです。

入力漏れがあると確認画面に進まず入力漏れの箇所がハイライトされますが、その時にアップロードした画像や選択した項目が全てリセットされます。

さらに全ての入力が終わり、確認画面に進んで入力内容の見直しをして、修正箇所を見つけたので前の入力画面に戻ると「ページが存在しません」とエラーが表示され、全ての内容がクリアされているのです。

何ですか?この鬼畜仕様。

意図的なんでしょうか?

何度も何度もこちらの心を折りにきます。

意図的にこういう仕様にしているなら悪質と言われても仕方ないんじゃないかと思いました。

結果、私は5回も入力し直しました。

  • 入力中ブラウザが初期化された 2回
  • 入力漏れでアップロードした画像や選択した項目がリセットされていた 2回
  • 確認画面から修正しようとして「ページが存在しません」 3回

こんなこともあろうかと、入力したアンケート・口コミの内容はWordにコピーしていたので、再入力はコピー&ペーストするだけで良かったのですが、1から入力し直しだったら完全に心を折られていましたね…。

皆さんも入力する時は必ずコピーを取りながらやってくださいね。

お祝い金の応募が完了すると「【賃貸スモッカ】キャンペーンエントリーを受け付けました」という件名のメールが届きます。

このメールの中身もよ~く読んでください。

重大な落とし穴が潜んでいますから。

詳細は後ほど説明します。

 

必要書類(画像)

お祝い金の申請にあたって、入居を証明するための書類(賃貸借契約書・身分証明書・携帯電話か光熱費の請求書等)の画像が必要です。

これにも条件があり、不備があるとお祝い金がもらえない可能性があるのでしっかり確認してください。

 

賃貸借契約書

契約した部屋の賃貸借契約書の画像が必要です。

画像は2枚アップロードすることができますが、下記の項目が全て画像に記載されていなければいけません。

  1. 物件情報
  2. 契約名義
  3. 契約締結日
  4. 契約不動産会社名と店舗名

不動産会社名と店舗名が契約書に記載されていない場合は、領収証や家財保険加入申込書など、今回の物件契約に関わる書類の画像を添付してください。

1~4の全ての項目が必ずしも1ページに収まっているとは限らず、場合によっては画像が2枚では足りない場合もあります。

でも2枚しか添付できません

その場合どうしたらいいのでしょう?

私は何とか2枚で1~4を全て満たせたので良かったのですが、2枚で足りなければ画像を加工するか、応募後に不備があると送られてくる確認メールから追加でアップロードするしかないと思います。

 

公共料金明細書・携帯電話請求書・住民票

公共料金の明細書・携帯電話の請求書・住民票の写しのうち、いずれか1つをアップロードすればOKです。

ただし、応募期間当月または前月のものを使用してください。

これらの書類には下記の3点が記載されている必要があります。

  1. 住所
  2. 氏名
  3. 請求月もしくは発行月

 

本人確認書類(身分証明書)

本人確認書類として下記いずれか1点の画像が必要です。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書(「本人確認補助書類」も必要)
  • 被保険者証(国民健康保険/健康保険)
  • 個人番号カード(表面のみ)
  • 住民基本台帳カード(顔写真があるもの)
  • 日本国パスポート
  • 特別永住者証明書
  • 在留カードまたは外国人登録証明書
  • 身体障がい者手帳
  • 精神障がい者保健福祉手帳
  • 療育手帳(「本人確認補助書類」も必要)
  • 外務省の発行する「身分証明票」(補助書類として「住居証明書」も必要)

私は個人番号カードの画像を添付しました。

なぜならば住所変更の際、運転免許証は新住所が裏面に記載されますが、個人番号カードは新住所をカードの表面に記載してくれるからです。

運転免許証でも問題ないですが、念には念を入れて本人確認+新住所に居住していることの証明になると思い、個人番号カードを添付しました。

 

新居の最寄り駅を撮影した写真(3点)

新居の最寄り駅の写真が3枚必要です。

これには下記の条件があります。

  • 自分で撮影した写真
    ※インターネットや書籍等の写真の転用は不可
  • 駅名が入った画像
  • 3枚それぞれ異なる写真
  • 日中の写真
  • 画像の鮮明な写真(ブレ、ぼやけていない画像)
  • 縦横それぞれ300ピクセル以上を目安とした大きさの写真

普段電車を使わないのにわざわざ写真を撮りに行きましたよ。

電車の写真を撮ってるなら鉄オタ(撮り鉄)かな?ぐらいで済みますが、駅の外観やら看板やらをパシャパシャ撮ってると完全に不審者みたいでした。

 

新居周辺のおすすめスポットを撮影した写真(3点)

新居エリアのおすすめスポットの写真が3枚必要です。

これには下記の条件があります。

  • 自分で撮影した写真
    ※インターネットや書籍等の写真の転用は不可(インターネットや書籍等、写真の転用は出来ません)
  • おすすめスポットの画像
  • 3枚それぞれ異なる写真
  • 日中の写真
  • 画像の鮮明な写真(ブレ、ぼやけていない画像)
  • 縦横それぞれ300ピクセル以上を目安とした大きさの写真

これもわざわざ写真を撮りに行きました。

観光名所的なところが近所にあったので、PRの文章は市のホームページを参考にしました。

 

応募後の流れ

お祝い金の申請が完了したら、気になるのはいつ振込されるのかですね。

応募の流れは「【賃貸スモッカ】キャンペーンエントリーを受け付けました」という件名のメールにも記載されていますが、下記の流れで手続きが進みます。

  1. 応募した月の末日までに、運営元の(株)じげんにて応募内容の確認、審査が行われる。
  2. 確認完了後、審査月の翌々月末(60日後)までに、指定の楽天銀行口座に振込み。

参考までに私の流れを記載します。

  • 2017年8月27日 物件問い合わせ
  • 2017年9月18日 契約
  • 2017年10月1日 入居
  • 2018年3月5日 お祝い金申請
  • 2018年4月26日 お祝い金入金

思ったより入金が早かったのが意外でしたが、無事に5万円もらえて良かった!

本当に良かった!(涙目)

ありがとう!賃貸スモッカ。

 

画像の不備に注意!

上記の応募が完了しても油断してはいけません!

ここにもお祝い金を受け取りにくくする大きな落とし穴があります。

応募時の写真や口座情報に不備があると、応募した月の翌月中旬~月末にかけて運営元からメールで連絡が入りますが、このメールに7日以内に返信しないとエントリーが無効になりますので注意してください。

そして最も大きな落とし穴は差出人のドメインです。

問い合わせやお祝い金応募時に自動返信されるメールは「@smocca.jp」なのですが、応募時の不備に対する確認メールは「@zigexn.co.jp」から送られてくるのです。

ドメイン指定受信を設定している人は、あらかじめ両方のドメインを許可しておかなければメールが受け取れず、せっかくの努力が水の泡になってしまいます。

お祝い金応募時に自動返信される「【賃貸スモッカ】キャンペーンエントリーを受け付けました」という件名のメールにも記載されていますが、こんなの気付かないよ…。

長~い応募フォームを苦労してやっと書き終えたら誰でも安堵感で自動返信メールなんてほとんど読まないでしょ。

やっぱりあの手この手でお祝い金を受け取りにくくしているように思えてならないですね。

 

SUUMOの「引越し 無料一括見積もり」

 

賃貸スモッカを使ってみた感想

今回初めて賃貸スモッカを使ってみましたが、個人的には本当に5万円もらえましたので、利用して良かったと思っています。

アンケート・口コミの入力が死ぬほど面倒くさいけど、それだけで5万円もらえるならこんなにお得なことはないと思います。

妙な会社から営業の電話がかかってくるとかも一切ないですので、下手な引っ越し見積もりサイトよりも良心的だと思います。

初めはどうして5万円もの高額なキャッシュバックができるのか疑問に思っていましたが、やっぱりお祝い金を受け取りにくくして、受け取れる対象者を極限まで絞り込んでいるからこそ実現できているのだと思います。

少し極端な例えかもしれませんが、お祝い金の申請が簡単でほぼ全員がお祝い金を受け取れる「キャッシュバック賃貸」が5,000円。

受取条件が厳しく、10人に1人しかお祝い金が受け取れない賃貸スモッカが50,000円。

こう考えると納得がいきます。

確かにお祝い金を受け取るための条件は想像以上に面倒くさかったでしたが、しっかり読んで事前に対策しておけばクリアできると思います。

賃貸スモッカが悪質だとか詐欺だとか言ってる人はお祝い金がもらえなかった人でしょう。

お祝い金をもらうのは簡単とは言えないですが、本当にお祝い金は振り込まれたので詐欺ではないことをここに断言します。

お祝い金がもらえる賃貸サイトを利用したいけど、賃貸スモッカでお祝い金をもらえる自信がない人は、下記のサイトをおすすめします。

入居決定で15,000円のお祝い金がもらえる「DOOR賃貸

物件によって5,000円~お祝い金がもらえる「キャッシュバック賃貸

この記事が皆様の参考になると幸いです。

 

賃貸スモッカ

 

部屋探し

物件のお問い合わせはメールがおすすめ

お部屋探しをしていて気になる物件を見つけたら、物件の詳細ページ下部にあるメールフォームから「空室状況の確認」や「初期費用の概算金額」を問い合わせてみましょう。

問い合わせは無料です。

メール例文

この物件の掲載を見て、入居を検討しています。

〇月〇日から入居した場合の初期費用の概算金額を教えて頂けますでしょうか?

また、まだ物件が空いていれば〇月〇日の〇時頃から、内見をさせて頂きたいと思っていますが可能でしょうか?

お忙しいところ恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

賃貸サイトの詳細ページに記載されていない情報は意外と多いです。

物件の問い合わせは無料ですので気軽にできますし、電話でガツガツ営業されるのが嫌な人は電話番号を記載せずに問い合わせすれば安心です。

賃貸サイトの物件情報はリアルタイム更新ではないので、問い合わせをしたらもうその物件は無くなっていることもよくあります。

本当に先を越されただけなのかもしれませんが、条件の良い物件は「おとり物件」だった可能性も否定できません。

おとり物件で客を引こうとする不動産会社になんて行きたくないですし、メールの返信が遅い不動産会社も信用できないですよね。

電話で問い合わせると相手のペースに乗せられ、強引に来店日を決められてしまうかもしれませんので、ファーストコンタクトは物件詳細ページ内のメールフォームから問い合わせすることを推奨します。

SUUMO

DOOR賃貸

キャッシュバック賃貸

いえらぶ

引っ越したいけど時間がない。。そんなあなたに朗報→チャット不動産

アパマンショップの賃貸情報

東京6万円以下専門店【部屋まる。】

-部屋探し

Copyright© 引越しライフ.com , 2018 All Rights Reserved.