失敗しない部屋探しのコツ、引越しのテクニック、暮らしに役立つ情報などをご紹介しています。

インターネット回線

引っ越し時のインターネット・光回線はどこがお得?

投稿日:2017年4月28日 更新日:

引っ越しの時に忘れてはいけないのが、インターネット・光回線の移転手続きです。

引っ越し先にインターネット回線が引き込まれていない場合、引き込み工事が必要になります。

申し込みしてから工事まで1ヶ月以上待たされる場合があるので、インターネットの移転手続きは早めに行う必要があります。

私は引っ越しの度にいつもギリギリになって移転の手続きをしていたので、引っ越してから何週間もインターネットが使えなくて不便な思いを何度もしました。

引っ越しが決まったら、最低でも1ヶ月前までに手続きをすることをおすすめします。

この記事では、引っ越し時のインターネット回線・光回線の乗り換えをどこにすべきか、おすすめの申し込みサイトをご紹介したいと思います。

移転よりも新規契約がお得

光回線などのインターネット回線は通常2年~3年単位の契約なので、更新月以外に解約すると違約金が発生します。

この違約金を支払いたくないし、光回線って手続きがものすごく面倒臭そうなので、引っ越しの時に既存のネット回線の移転を選択する人も多いと思います。

引っ越し先の物件にどの程度の工事が必要かによって7,500円~18,000円ぐらいの工事費が必要になりますが、移転だとこの工事費は基本的に自費になります。

また移転の方が手続きが簡単と思うかもしれませんが、手続き自体は新規契約とほどんど変わりません。

光回線は移転するよりも一度解約して、引っ越し先で新規契約する方が断然お得です。

新規契約だと数万円のキャッシュバックがあり、工事費が無料になったり割引キャンペーンがあるなど特典が多いからです。

キャッシュバックがあるので解約時の違約金を相殺してもお釣りがきますし、乗り換えに当たって他社の違約金を還元してくれるキャンペーンなどもあります。

特にこの時期は新生活が始まり、新居にネット回線を引く人が多いので光回線業界も繁忙期になります。

そのため各社キャッシュバック金額を引き上げるなどして顧客獲得を狙っていますので、光回線を契約するなら今が狙い目です。

 

光回線は大きく分けて3種類

光回線って色々ありすぎて、どこを選んだらいいのか分からないですよね。

ざっくり簡単に説明すると、光回線は大きく分けると下記の3種類に分類できます。

  1. フレッツ光
  2. 光コラボレーション
  3. 独自回線

 

①フレッツ光

言わずと知れた大手NTTが運営している光回線が「フレッツ光」です。

光回線のみを契約するため、別途プロバイダーとの契約も必要になります。

現在はフレッツ光に新規契約しても月額料金も割高で、キャッシュバックなどの恩恵はほぼありません。

回線とプロバイダーで支払等の手続きも別々になるため、今から光回線を導入しようと思っている人にはほとんどメリットがないのでおすすめできません。

 

②光コラボレーション

光コラボレーション(以下光コラボ)とは、今までNTTが消費者に直接販売していた光回線を、NTTから通信事業者に卸売りして、それらの通信事業者が独自のサービスを付加して消費者に販売提供するものです。

フレッツ光では、NTTと光回線の契約をして、別途プロバイダーとの契約も必要でしたが、光コラボでは光回線とプロバイダーを同時に契約するので支払いや問い合わせ窓口等は一本化され、月額料金も安くなります。

光コラボはフレッツ光の回線をそのまま利用しているので、フレッツ光を使っていた人が光コラボに乗り換える(転用といいます)際の工事が非常に簡単で、工事費や解約に伴う違約金が発生しません。

しかし、フレッツ光(回線)の違約金は発生しませんが、プロバイダーを変更する場合はプロバイダーの違約金が発生する可能性がありますので事前に確認しておきましょう。

プロバイダーを変更したとしても今のプロバイダーのメールアドレスは残せますので、違約金が発生しないのであれば自分に合ったサービスの光コラボに乗り換えるのが良いでしょう。

光コラボに申し込む際は、基本プランのみの新規加入、または転用でもキャッシュバックをもらえるところを選びましょう。

また、プロバイダーによって特定のキャリアのスマホ(携帯)とのセット割引もあるので、月々の月額料金を「光回線+スマホ(携帯)」で考え、トータルの料金が一番安くなる光コラボに乗り換えるのが良いでしょう。

 

③独自回線

上記②の光コラボは①と同じフレッツ光の回線を利用していますので、言うなれば「NTT系」または「フレッツ系」の光回線と言えるでしょう。

下記はそれ以外の独自回線系の光回線です。

代表的なものは「auひかり 」や「NURO光」です。

ダークファイバー回線やNTT以外が設置した光ファイバー回線を利用しているため、通信速度のパフォーマンスはズバ抜けて良いです。

ただ対応エリアが狭いので、引きたくても引けない場合があります。

対応エリアにお住まいなら迷わず導入すべき光回線です。

 

結局どこにするべき?

いろいろ説明しましたが、結局どこがいいのかはよく分からないですよね。

光回線は今の住まいの環境と引っ越し先の環境によってどう切り替えるのがお得なのかが変わってきますし、キャンペーンは期間限定なので引越すタイミングによってどこがお得かは毎月変わってきます。

また、キャッシュバックの多さを重視するのか、月額料金の安さを重視するのかによっても変わってきますので、一概にここが絶対におすすめですよ!というのはなかなか言い難いのです。

ただ一つ明確に言えるのはどこの光回線を申し込むにしても、良心的な優良代理店を通じて申し込みすることが重要です。

といってもせっかくこのサイトを見に来てくれた方に申し訳ないので、私のおすすめを紹介します。

1位 NURO光

対応エリアなら断トツで「NURO光」が最強!
安い、速い、旨いの三拍子揃った光回線です。
公式サイトからの申し込みでキャッシュバック、PS4、VRなど色々なキャンペーンが選択できます。

35,000円キャッシュバック

ソニーストアお買い物券+ストアチケット5,000円

最大3ヶ月間 月額500円でトライアル

2位 auひかり

対応エリアなら「auひかり」 もおすすめ!
速度も安定して速く、月5,000円前後。
私もauひかりを使っています。


3位 ドコモ光

光コラボの中では一番速い
高性能Wi-Fiルーターも無料!
2018年9月30日まで工事費無料!


番外編 WiMAX2+

工事不要の置くだけWi-Fi「Speed Wi-Fi HOME L01s」が大人気!
固定回線代わりに手軽に使えます!

 

おすすめ代理店(申し込みサイト)

光回線はどこから申し込むかでキャッシュバックなどの特典が大きく異なります。

また、キャッシュバックの受け取り方法や、振り込まれるまでの期間も代理店(申し込みサイト)によってかなり違いがあります。

せっかく申し込むなら高額なキャッシュバックがあって、受け取るための手続きが簡単で、なるべく早く受け取れる代理店から申し込みしたいですよね。

ここでは各光回線ごとに一番安心でお得な代理店(申し込みサイト)をご紹介します。

 

NURO光

【公式】


今最もおすすめの光回線は、世界最速の回線速度を誇る「NURO光」です。

今までは対応エリアが関東だけでしたが、2018年1月下旬からついに東海・関西エリアでも提供が始まりました!

対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県
通信速度 下り最大2Gbps
上り最大1Gbps
月額料金 4,743円(税抜)
工事費 40,000円(1,333円×30ヶ月)→ 実質無料
選べる特典
(キャンペーン)
35,000円キャッシュバック
・ソニーストアお買い物券+プレイステーションストアチケット5,000円分
・PlayStation®VR プレゼントキャンペーン
・開通月から1年間は月額2,980円
・最大3ヶ月間月額500円でトライアル
・ANAマイルが10,000マイル貯まる
・JALマイルが10,000マイル貯まる

下り最大2Gbpsと驚異の通信スピードを実現しており、月額4,743円とホームタイプの固定回線の中ではかなり安いので、今注目を浴びている光回線です。

一般的な光回線と比較すると…。

  一般的な光回線 NURO光
下り速度 1Gbps 2Gbps
月額料金 5,000円前後 4,743円
セキュリティ
サービス
有料オプション ずっと無料
無線LAN
ルーター
有料オプション ずっと無料

確かに安い、速い、旨いの三拍子揃った光回線です。

さらには公式のキャンペーンで様々な特典が受けられるので、自分に合ったキャンペーンを選べるのも嬉しいです。

NURO光は一戸建てか7階建て以下の集合住宅にしか引けないですが、もしこの環境に当てはまっているなら絶対にNURO光がおすすめです!

通常光回線を申し込む際は代理店の申し込みサイトを経由して申し込む方が代理店独自の特典などがありお得になるのですが、NURO光は「公式サイト」からの申し込みが一番おすすめです。

NURO光の代理店の中には公式の35,000円以上の高額キャッシュバックを提示しているところもありますが、条件が厳しかったり、申請方法が複雑だったり、受け取れる時期が遅かったりするので、総合的に考えて公式サイトからの申し込みが一番確実で安心です。

しかし、NURO光の公式サイトはキャンペーンの内容によって申し込みページがそれぞれ異なるので、希望するキャンペーンの申し込みページから申し込まないと該当の特典が受けられなくなるので注意が必要です。

下記にそれぞれのキャンペーンの申し込みページへのリンクを貼っておきますのでご確認ください。

NURO光についてもっと詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

 

【参考記事】

 

 

auひかり

【株式会社NEXT】

数ある光回線の中で万人におすすめできるのが「auひかり 」です!

東海・関西エリアなど一部提供されていないエリアもありますが、導入できるエリアにお住まいならおすすめです。

ちなみに私もauひかりを使っています。

対応エリア 下記以外のエリア
大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県、福井県
愛知県、静岡県、岐阜県、三重県
通信速度 下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
月額料金
(ネットのみ)
1年目:5,100円~
2年目:5,000円~
3年目:4,900円~
工事費 37,500円
(625円×60回)
→「電話」の加入で実質無料
選べる特典
(キャンペーン)
・高額キャッシュバック(代理店+プロバイダ)
・キャッシュバック+高速無線LANルーター
特徴 ・他社解約時の違約金を還元
・1年間の月額料金割引
・1万円キャッシュバック
・「ネット+電話」で工事費実質無料
・auスマートバリュー適用可能

実際にauひかりに乗り換えた人の評価では「auひかりは安くて速い!」とかなり評判が良いです。

こちらの代理店は2016年度下半期、2017年度上半期、2017年度下半期の3期連続KDDIから表彰されている優良代理店で、キャッシュバック還元率も100%の信頼できる代理店です。

私もこの代理店からauひかりを申し込んで50,000円のキャッシュバックをもらいましたが、説明が分かりやすく注意点などもしっかり説明してくれますので非常に良心的な印象を受けました。

 

【参考記事】

 

さらにauひかりは「スタートサポートプラス」で他社解約時の違約金の還元1年間の料金割引1万円のキャッシュバックが受けられますし、「auスマートバリュー」でau携帯やauスマホの料金がデータプランによって安くなるのも非常にお得です。

キャッシュバック、回線速度、月額料金、乗り換えのしやすさなど、総合的に最もおすすめな光回線は「auひかり」です。

 

【auひかりキャンペーン】

 

「auひかり」に ついてもっと詳しく知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

 

【関連記事】

 

 

ドコモ光

【GMOとくとくBB】

 

対応エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県、新潟県、福島県、北海道の各一部
大阪府、和歌山県、京都府、奈良県、滋賀県、兵庫県、愛知県、静岡県、岐阜県、三重県、広島県、
岡山県、香川県、徳島県、福岡県、佐賀県の各一部
通信速度 下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
月額料金 5,200円(税抜)
工事費 18,000円
→ 無料
※2018年6月29日(金)~9月30日(日)まで
特典
(キャンペーン)
・15,000円キャッシュバック
・新規:dポイント10,000ptプレゼント
・転用:dポイント5,000ptプレゼント
特徴 ・「v6プラス」という最先端の接続方式で高速通信が可能
・v6プラス対応 高性能Wi-Fiルーターを無料レンタル

ドコモ光にするなら【GMOとくとくBB】ドコモ光が一番お得です!

GMOとくとくBBの特徴は、何と言っても回線速度が速いことです。

「v6プラス」という最先端の接続方式を採用しているので、従来の接続方法でありがちだった「利用者が増える時間帯に回線速度が遅くなる」といった問題が解消されます。

通信速度は「最大〇Mbps」と謳っていながら実際は全く速度が出ないという話もよく耳にしますが、GMOとくとくBBは全国平均の通信速度(実測値)を公開しています。

2018年1月~2018年7月全国合計1,516件の全国平均速度は…

下り171.92Mbps 上り148.50Mbps と、かなり速いです!

そして、もしも通信速度が100Mbpsを下回ってしまった場合は、100円相当のポイントをもらえます。

このポイントは料金の支払いなどにも利用できます。

他に通信速度を公開しているプロバイダーはないですから、それだけ回線速度に自信があるということですね。

また、上記のV6プラスに対応した高性能なWi-Fiルーターが無料でレンタルできます。

自分で購入すると定価16,500円(税抜)もする高価なルーターですので、これが無料でレンタルできるのは嬉しいですね。

 

【期間限定】新規工事費無料キャンペーン

ドコモ光を新規で導入する場合、戸建で18,000円、マンションで15,000円の工事費がかかります。

※フレッツ光を利用している方が転用する場合、原則工事費はかかりません。

2月から5月7日までは工事費無料キャンペーンがあったのですが、現在は終了してしまいました。

2018年6月29日(金)~9月30日(日)までの期間限定で、工事費無料のキャンペーンが復活しました!

ドコモ光を検討中の方は今がチャンスです!

 

【GMOとくとくBB】ドコモ光

 

 

nifty光

【株式会社NEXT】

 

対応エリア ほぼ全国
通信速度 下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
月額料金 5,200円
工事費 18,000円
(600円×30回)
特典
(キャンペーン)
・新規:20,000円キャッシュバック
・転用:10,000円キャッシュバック
特徴 ・auスマートバリュー適用可能
・2年プランで24ヶ月間の月額料金割引あり
・3年プランで36ヶ月間の月額料金割引あり

複雑なキャッシュバックの申請方法などはなく、申し込み時に振込口座をオペレーターに伝えるだけで100%キャッシュバックが受け取れます。

月額料金は新規契約だと開通月は0円。

翌月から2年プランで24ヶ月間の割引があり、ホームタイプで4,500円、マンションタイプで3,400円で利用できます。

3年プランは36ヶ月間の割引があり、ホームタイプ4,510円、マンションタイプ3,410円となります。

転用の場合は、乗り換え月のみ月額料金が0円になり、翌月からはホームタイプで5,200円、マンションタイプで3,950円となります。

auユーザーの場合、「光電話」の加入が条件にはなりますが、スマホ等のデータプランに応じて携帯電話料金を500円~最大2,000円割引できる「auスマートバリュー」が適用できます。

niftyは老舗のプロバイダーなだけに、料金面も非常に安く、カスタマーサポートの対応や回線速度の安定感などに定評があります。

私も昔からずっとプロバイダはniftyを使っています。

auスマホとのセット割が大変お得なので、auひかりの代用としてもおすすめです。

 

nifty光なら【nifty光.com】

 

 

ビッグローブ光

【株式会社NEXT】

 

対応エリア ほぼ全国
通信速度 下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
月額料金 2年:5,180円
3年:4,980円
工事費 2年:18,000円
3年:30,000円
選べる特典
(キャンペーン)
・高額キャッシュバック
・キャッシュバック+工事費無料 or 割引
・転用:10,000円キャッシュバック
特徴 ・auスマートバリュー適用可能
auセット割が適用可能

こちらも複雑なキャッシュバックの申請方法などはなく、申し込み時に振込口座をオペレーターに伝えるだけで100%キャッシュバックが受け取れます。

キャッシュバックは「高額キャッシュバック」または「工事費無料 or 割引+キャッシュバック」の2つから選べます。

月額料金は2年プランと3年プランで変わってきます。

2年プランの場合、ファミリータイプで5,180円、マンションタイプ4,080円となります。

3年プランの場合、ファミリータイプで4,980円、マンションタイプ3,980円です。

さらに、auユーザーの場合「ビッグローブ光×auセット割」を適用するとauスマホ等のデータプランに応じてビッグローブ光の月額料金が500円~最大1,200円割引になります。

併用はできませんが「auスマートバリュー」も適用可能なので、auユーザーのご家庭などは恩恵が大きいです。

 

ビッグローブ光なら【ビッグローブ光.net】

 

 

So-net光

【BIGUP株式会社】

 

対応エリア ほぼ全国
通信速度 下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
月額料金 5,580円
工事費 24,000円(400円×60ヶ月分割払い)
→ 実質無料
選べる特典
(キャンペーン)
・20,000円+月額1,000円割引+15,000円
・30,000円キャッシュバック+15,000円
・30,000円キャッシュバック+高速無線LANルーター
特徴 ・工事費実質無料
・auセット割適用可能
・auスマートバリュー適用可能

So-net光を申し込むならこちらの代理店が一番お得です。

オプション加入の条件はなしで申し込み時に振り込み口座をオペレーターに伝えるだけで、最短2ヶ月でキャッシュバックが受け取れます。

選べる3つのキャンペーンでは、公式と代理店からそれぞれキャッシュバックがありお得です。

  公式キャンベーン 代理店キャンペーン
特典A キャッシュバック20,000円

月額料金1,000円割引×11ヶ月
キャッシュバック
戸建て15,000円
or
マンション8,000円
特典B キャッシュバック30,000円 キャッシュバック
戸建て15,000円
or
マンション8,000円
特典C キャッシュバック30,000円 キャッシュバック
25,000円

無線LANルーター

転用でも他社転用で5,000円、自社転用で1,000円のキャッシュバックがあります。

さらに他の代理店にはない工事費実質無料の特典があります。

月額料金がやや高く感じますが「月額割引キャンペーン」や「auセット割」「auスマートバリュー」などが適用できるので、月額料金を安く抑えることができます。

 

So-net光なら【So-netキャンペーン】

 

 

SoftBank光

【株式会社NEXT】

 

対応エリア ほぼ全国
通信速度 下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
月額料金 5,200円
工事費 24,000円
→ 実質無料
選べる特典
(キャンペーン)
・30,000円キャッシュバック
・25,000円キャッシュバック+高速無線LANルーター
特徴 ・工事費実質無料
・他社違約金、撤去費用を10万円まで還元
・ソフトバンクスマホとのセット割
・開通までWi-Fi機器無料レンタル
キャッシュバック2,000円増額中(9月10日まで)

2017年3月、2017年4月、2017年12月、2018年5月に、SoftBankから表彰されている優良代理店です。

有料オプションの加入条件なしで「キャッシュバック30,000円」または「キャッシュバック25,000円+高速無線LANルーター」の2つから選べます。

キャッシュバックは申し込み時に振込口座をオペレーターに伝えるだけで、最短2ヶ月で振込されるのでとても手続きが簡単です。

※2018年9月1日~9月10日までの期間、新規の方限定で上記の金額からさらにキャッシュバックが2,000円増額になるキャンペーンを実施しています。

月額料金はホームタイプで5,200円、マンションタイプで3,800円です。

他社からの乗り換えにあたって違約金や撤去費用を還元してくれたり、工事費無料のキャンペーンがあったり、開通までの間Wi-Fiルーターを無料でレンタルしてくれたりと、至れり尽くせりです。

NURO光」が導入できないソフトバンクユーザーは「SoftBank光」がおすすめです。

 

SoftBank光なら【SoftBank光.net】

 

 

SoftBank Air

光回線を導入できない場合や、工事をしたくないという方は、自宅に置くだけでWi-Fiが利用できる「SoftBank Air」がおすすめです。

新規契約で30,000円のキャッシュバックがあります。

基本料金は4,880円ですが、2年間は1,080円の割引(はじめようSoftBank Air割)があるので月額3,800円で利用できます。

通信速度も下り最大261Mbpsと十分なスピードですし、何よりデータ容量の制限がないのが嬉しいですね。

今後は自宅に光回線を引くより、こういう置くだけWi-Fiが主流になっていくのかもしれないですね。

 

SoftBankAirなら【SoftBank光.net】

 

 

OCN光

【株式会社NEXT】

 

対応エリア ほぼ全国
通信速度 下り最大1Gbps
上り最大1Gbps
月額料金 6,200円
工事費 18,000円
特典
(キャンペーン)
10,000円キャッシュバック
特徴 2年自動更新型割引で月々1,100円割引

OCN光へ新規申し込み、または他社転用で10,000円のキャッシュバックがあります。

(今まではたったの5,000円でした…。)

もちろんオプション加入条件なしで開通の翌月にはキャッシュバックが受け取れます。

月額料金は「2年自動更新型割引」を適用するとホームタイプで5,100円、マンションタイプで3,600円となります。

 

【OCN光.net】

 

 

WiMAXもおすすめ!

あなたにとって一番お得な光回線は見つかりましたでしょうか?

近年では若い方のパソコン離れが進み、メール、ネット、ゲーム、音楽、動画を全てスマホで完結させる人も増えています。

パソコンを持っている方もほとんどの方がWi-Fiなどの無線LANで使用されている方が多いと思います。

家にネット回線は欲しいけど光回線を引くほどヘビーユーザーではないという方には、工事なしでネットが使えるWiMAXがおすすめです。

自宅に据え置きタイプのWiMAXもありますし、どこでも持ち運べるモバイルルーターも非常に人気があります。

WiMAXについては下記の記事を参考にしてください。

 

【関連記事】

 

 

キャッシュバックには条件がある

私も過去、引っ越しに伴い解約 → 新規契約でキャッシュバックをもらったことがあります。

ただ、その時利用した代理店ではキャッシュバックをもらうために色々な条件がありました。

指定のプロバイダと契約することや、光電話や動画配信、セキュリティサービスなど、複数のオプションサービスに加入することが条件でした。

全て無料期間中に解約できるものでしたが、一つ一つ解約していくのも非常に面倒ですし、送られてきた専用機器を接続して実際に使ったという実績を作らないとキャッシュバックの条件を満たさなかったり、キャッシュバックをもらうための申請手続きや期限があったりと、本当に面倒くさかったです。

中には最大10万円以上の高額なキャッシュバックを謳っているところもありますが、このような超高額なキャッシュバックをもらうためには間違いなく複数のオプションサービスへの加入が条件になっていますし、友人紹介でプラス〇万円など、非常に条件が厳しいものになっています。

このような超高額なキャッシュバックを全額もらおうとすると、オプション料金で月々の料金が高くなってしまい、結果的に損をすることになってしまいます。

ここでポイントとなるのは、有料オプション加入なしでキャッシュバックがもらえる代理店を経由して契約することです。

しかし、キャッシュバックが受け取れる時期が開通してから1~2年後というところもあるので、開通の1~2ヶ月後など、なるべく早く受け取れる代理店を選びましょう。

 

キャッシュバックの財源は?

光回線はNTTとKDDIの2社のみの独占市場で、代理店が光回線を1件売るとNTTやKDDIから販売報酬が出ていました。

この販売報酬が非常に高額だったため、その一部を顧客に還元する形で「工事代金無料!」「新規契約で最大○万円キャッシュバック!」と謳って光回線を普及させていました。

しかし、NTTが代理店の販売報酬を大幅に引き下げ、回線の卸売り(光コラボレーション)に販売方針を変えたため、フレッツ系の光回線は以前に比べてキャッシュバックの額が大幅に少なくなっています。

またプロバイダーの有料オプションに加入することでも代理店に販売報酬が出ますので、あまりに高額なキャッシュバックを売りにしている代理店は注意が必要です。

 

キャッシュバックの落とし穴

キャッシュバックは条件さえ満たせば確かにもらえるものですし魅力的ではありますが、キャッシュバックの金額だけにとらわれて契約してしまうと、結果的に損をしたり、最悪キャッシュバックをもらい損ねてしまう可能性があります。

条件やキャッシュバックの方法は代理店により異なり、良心的な代理店もあれば、悪徳?とも思える代理店もあります。

 

条件が厳しい

上記でも触れましたが、キャッシュバックをもらうためには指定のプロバイダーとの契約や、有料オプションの加入が条件になっているものが多いです。

高額なキャッシュバックをもらうためには、いくつもの有料オプションに加入しなければならず、結果的に月額料金が高くなり損をしてしまう危険があります。

また、友人紹介が条件になっているところもあります。

何だかネズミ講みたいですね…。

 

キャッシュバックの申請手続きが複雑

キャッシュバックを受け取るためには開通後に申請手続が必要です。

中にはこの申請手続きを複雑にしてキャッシュバックの申請漏れを狙っていると思えるような悪質な代理店も多くあります。

例えば、キャッシュバックが受け取れる時期が開通から1年~2年後などに設定されていて、忘れた頃に申請用紙が送られてくる(もしくはメールが届く)。

また、申請期間が「申込月を含む〇ヶ月目の1日から末日まで」など非常にタイトに定められていて間に合わないなどです。

こういうところは決まって超高額なキャッシュバックを売りにしています。

良心的な代理店であれば、申し込み時にキャッシュバックの振り込み口座を伝えるだけで良く、振り込みも開通から1ヶ月~2ヶ月後と非常に早いのでキャッシュバック還元率が100%です。

当サイトではこのような良心的な代理店のみをご紹介しています。

当サイトが皆様の参考になれば幸いです。

 

-インターネット回線

Copyright© 引越しライフ.com , 2018 All Rights Reserved.