部屋探し・引っ越し・ネット回線等、暮らしに役立つお得な情報サイト

インターネット回線

引っ越しには工事不要の置くだけWi-Fi「Speed Wi-Fi HOME L01s」が最強

更新日:

引っ越し時には家のインターネット回線の切り替え、または移転を検討しなければいけません。

光回線などの固定回線は引っ越し先によって対応エリアでなかったり、新たに回線の引き込み工事が必要になる場合が多く、意外と大変です。

特に賃貸住宅の場合は大家さんの承諾も必要ですし、工事の可否やマンションタイプ導入の可否など色々なハードルがあり何かと面倒です。

そこで、今注目されつつあるのが工事不要で簡単にネットに接続できる据え置き型のホームルーターです。

最近のWi-Fiルーターは通信速度も速く、光回線を引くよりも手軽なことから品切れの業者も出るほど人気があります。

この記事では、WiMAXのWi-Fiホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」を詳しくご紹介したいと思います。

 

2019年2月追記

2018年12月に「WiMAX HOME 01」が発売され、2019年1月に「Speed Wi-Fi HOME L01s」の後継機にあたる「Speed Wi-Fi HOME L02」が発売されました。

どちらもL01sより上位機種になるため、今からホームルーターを導入したい方がL01sを選ぶメリットは無くなりました。

そもそも現在では、L01sの取り扱いが無くなりました。

今からホームルーターを導入しようと検討されている方は、下りの最大通信速度が1Gbpsと大幅な進歩を遂げた「Speed Wi-Fi HOME L02」をおすすめします。

「Speed Wi-Fi HOME L02」の性能、「L01s」や「HOME 01」との比較、契約する際のお得なプロバイダなど、詳しく分析しましたので、是非こちらの記事をご確認ください。

 

 

以下は記録として残しておきます。

 

「Speed Wi-Fi HOME L01s」基本スペック

 

商品名 Speed Wi-Fi HOME L01s
発売日 2018年1月12日
製造元 HUAWEI
サイズ 幅 93mm
高さ 180mm
奥行 93mm
重量 約450g
通信モード WiMAX2+
au 4G LTE
電源 AC100V~240V
最大消費電力 24W
通信速度 受信最大 440Mbps
送信最大 30Mbps
Wi-Fi規格 802.11a/b/g/n/ac
対応OS Windows 10
Windows 8.1
Windows 8
Windows 7 SP1
Windows Vista
Mac OS X
v10.6/v10.7/v10.8/
v10.9/v10.10/v10.11/v10.12/v10.13
有線LAN LANポート×2
Ethernet 1000Base-T/100Base-TX/10Base-T
無線LAN
同時接続台数
最大40台
2.4GHz:20台
5GHz:20台
SIMサイズ nanoSIM
同梱物 本体
ACアダプター
はじめてガイド
無線LAN初期設定シール
ご利用にあたっての注意事項
保証書
Ethernetケーブル
インターネット接続設定についてのご案内
お知らせ

 

 

Speed Wi-Fi HOME L01sの評判

据え置き型ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01s」の評判をTwitterで検索してみました。

 

 

 

 

 

 

 

-インターネット回線

Copyright© 引越しライフ , 2019 All Rights Reserved.