部屋探し・引っ越し・ネット回線等、暮らしに役立つお得な情報サイト

部屋探し

メゾネットの賃貸物件(テラスハウス)の住み心地ってどうなの?

更新日:

賃貸物件にはアパート、マンション、一戸建など、様々なタイプの物件があります。

一通りの賃貸物件に住んだことがある私ですが、現在はメゾネットタイプの賃貸物件(テラスハウス)に住んでいます。

最近目にすることが多くなってきたメゾネット物件ですが、お部屋探しをしている人の中には「メゾネットって住み心地どうなの?」「メリット・デメリットを知りたい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

そんな疑問にお答えすべく、メゾネット住宅のメリットやデメリット、実際に住んでみた感想や住み心地をご紹介したいと思います。

メゾネット住宅ってどんな物件? 

メゾネットとは、1戸の住宅内に内階段があり、上下階の2階層(フロア)を専有する物件を言います。

主に2LDKや3DKなどファミリー向けの間取りが多く、物件によっては専用庭がついているものもあります。

集合住宅でありながら2階建ての戸建てに近い感覚で生活できます。

マンションにもメゾネットタイプがありますが、かなり希少で家賃も高いです。

最近ではアパートタイプの「テラスハウス」が増えています。

外観は色々あるけど大体こんな感じです。

2階建ての一軒家が連なったような外観で現代風の長屋と言えます。

構造的にも木造が主流で、アパートと一戸建ての中間のような物件です。

メゾネットタイプのマンションに比べればリーズナブルな家賃で住むことができます。

2LDKのメゾネット住宅を間取り図で見るとこんな感じです。

 

一般的なワンフロアタイプの2LDKだとこんな感じです。

同じ2LDKでも部屋の配置は物件によって様々ですが、ワンフロアタイプは1階なら1階、2階なら2階のみに全ての部屋があるのに対し、メゾネットは1~2階にそれぞれ独立した部屋があります。

上の間取り図で言うと左側の洋室部分が丸ごと2階に来る感じですね。

一昔前のアパートと言えば…

こんな感じのアパートが一般的でした。(まだまだ現役ですが)

近年建築されたアパートの特徴は、住居の玄関が全て1階にあり、2階の住居は玄関を開けるとすぐ階段という構造の物件が増えています。

見た目もおしゃれですねー。

「メゾネット」で物件検索をするとこのような2階の物件もヒットすることがありますが、これは単純に玄関が1階にある2階の部屋であってメゾネットではないです。

 

ロフトとメゾネットは別物

部屋の中に中二階があるロフト付き物件もメゾネットなの?と思う方がいるかもしれませんが、ロフトとメゾネットは全くの別物です。

メゾネットは1~2階に居住用の部屋があるのに対し、単身用の物件に多いロフトは建築基準法で「居室」として認められておらず「小屋裏物置等」という扱いになります。

つまり収納スペースという扱いなんですね。

ロフトには天井の高さが140cm以内、面積が居室部分の2分の1未満など、建築基準法上の基準が設けられていて、エアコンが設置ができなかったり、大きな窓がつけられないなど、色々と制限があります。 

この基準の範囲内であれば居住スペースに該当せず、床面積にも含まれません。

なので内階段があって中二階があっても二階建てとはならないんですね。

 

メゾネットの騒音問題はどうなの?

 

私が現在のメゾネット住宅に引っ越す前は、一般的な木造アパートの1階に住んでいました。

そのアパートで上の階からの強烈な騒音被害に遭いました。

今まで色々な賃貸物件を渡り歩いてきて騒音に悩まされることはほぼ無かったのですが、前のアパートではノイローゼになりそうなほど上からの騒音(足音とドアの開閉音)に苦しめられました。

【参考記事】

 

騒音から逃れるために引っ越しを考えるようになりましたが、次も上の階がうるさかったらどうしよう…。

2階に入っても逆に下の人からうるさいって苦情言われたらどうしよう…。

と疑心暗鬼になってしまい、次は上下に人がいないメゾネット物件にしたいと思っていたところ、たまたま今の物件を見付けて即決しました。

入居から1年ちょっとだったので金銭的にかなり厳しかったのですが、キャッシュバックがもらえる賃貸サイトを使ったり、引越しでもらえるキャッシュバック系のサービスを掻き集めて何とか黒字にしました。

【参考記事】

 

そんな経緯があり今はメゾネット物件に住んでいる訳ですが、実際にメゾネットに住んでみた感想は…

超快適♪

賃貸アパートなのに一軒家に住んでいる感覚。

私は以前2階建ての一軒家を借りて住んだことがあるのですが、感覚はその時とほぼ同じです。

集合住宅はどうしても上下階や両隣に対して生活音に気を遣わないといけませんが、メゾネットは上下階に人がいないのでその分気が楽です。

私のように上からの騒音に苦しんだ人はもちろんですが、小さなお子さんがいて下の階から苦情を言われた人も、メゾネットなら上下階の音を気にしなくて良くなるので精神的にものすごく楽です。

一般的なアパートと同様にお隣さんはいますし、うちの物件は築が古くて壁も薄いので隣からの話し声や階段を上り下りする時のドスドス音は多少聞こえます。

それでも上からの騒音に比べれば全然気にならないレベルです。

騒音は横からの音よりも上からの音の方が深刻なので、上からの騒音がなくなっただけで天国のようです。

やはり木造アパートは音が響きやすいので、騒音で苦しんだ人はメゾネットか、防音性の高いマンションに引っ越ししたいところですよねー。

メゾネットにして本当に良かったと思っています。

もう普通の木造アパートには戻れません。。。

 

メゾネットのメリット

実際にメゾネット住宅に住んでみて感じたメリットについてご紹介します。

まずは上記に記述した通り、騒音の問題が解消したことが何より大きいです。

賃貸なのに一軒家感覚で生活できるのは本当に気楽で快適ですよ。

他には日当たりですかね。

1階よりも2階の方が日当たりが良く、風通しも良いです。

1階に住んでいた頃は日当たりがイマイチで洗濯物が乾くのに時間がかかっていましたが、今は2階に洗濯物を干せるので乾きがめっちゃ早いです。

他には1階にリビングダイニングキッチン、2階に寝室がある物件が多いと思いますが、急な来客でも寝室などのプライベートスペースを見られなくて済むなどがあります。

メゾネットのメリット

  • 上下階の騒音がない
  • 一軒家感覚で生活できる
  • 日当たりが良く洗濯物が早く乾く
  • プライベートスペースの確保

 

メゾネットのデメリット

逆にメゾネットのデメリットを考えてみたいと思います。

まずそもそも論として、メゾネットの物件は数が少ないです。

地域によっては全くメゾネット物件が無いエリアも少なくないと思います。

テラスハウスであれば傾向的に郊外の閑静なところに建っていることが多いです。

また、一般的なマンション、アパートに比べると家賃が割高です。

各住居毎に内階段が必要なため、建設費用が嵩むためだと思われます。

その他、冷暖房効率が悪く光熱費が嵩むということもよく言われます。

吹き抜けになっているような作りだと見た目はおしゃれですが冷暖房効率がかなり落ちます。

我が家は吹き抜け構造ではありませんが、夏の暑い時期などは1階のリビングで冷房をかけて過ごし、寝る時は2階の寝室で冷房を使うので、エアコンを点けたり消したりして電気代が高くなる傾向があります。

我が家は電力会社を切り替えているので、電気代は東京電力の時より多少安くなっています。

【参考記事】

メゾネットの場合、人によっては階段の上り下りが面倒と感じる人もいるようですが、私は全く気にならないです。

ただ、洗濯機は1階でベランダは2階なので、洗濯物を干す時は階段の上り下りが伴い家事動線は長くなります。

また、室内に内階段がある分狭く感じてしまう場合があったり、階段から転落する危険性はあります。

その他、部屋の中に内階段があるので、引っ越し時の荷物の搬入搬出は大変です。

メゾネットのデメリット

  • 物件数が少ない
  • 家賃が割高
  • 光熱費が高くなる
  • 階段の上り下りが面倒
  • 家事動線が長くなる
  • 内階段がある分狭く感じる
  • 階段から転落する危険性がある
  • 引越し時の荷物の搬入出が大変

 

管理人の自宅を紹介

文字数稼ぎに我が家の自慢でもしたいと思います。

私が今住んでいる物件の間取りはこんな感じです。

築は古めなので2階が全て和室です。

個人的に和室が好きなのでいいんですが、1部屋で良かったかなー。

退去時の畳の表替え費用がバカ高いです。(特約に書かれている)

1階のキッチンと洋室の間に仕切りがあるので間取りは3DKです。

繋がっていれば2LDKになりますが、料理の匂いとか煙とかを遮断できるのでキッチンはキッチンで独立している方が個人的にはいいと思っています。

最近はカウンターキッチンが流行りですが、カウンターがある分リビングが狭く感じてしまうんですよね。

個人的にはカウンターキッチンじゃない方が空間が広く感じて好きです。

リビングとして使っている1階の洋室も8帖あるので広々しています。

6帖だとテレビとテーブルとソファーを置いただけで手狭になってしまいますが、8帖あればかなり余裕があります。

部屋の角にL字のパソコンデスクを置いてこの記事を書いてます。

2階は奥が寝室、ベランダ側が洗濯物部屋として使っています。

寝室は空気清浄機と布団と使っていない32インチのテレビしか置いていないです。

物が多いと掃除が大変なのでなるべくシンプルがいいです。

洗濯物部屋は私物を置いているスチールラックと洗濯物干しがあるぐらいです。

主ににゃんず(猫2匹)が日向ぼっこ用の部屋として使っていますw

使っていないですが、一応小さい専用庭もついてます。

夏は雑草が生えるので除草剤を巻いたり、意外と面倒くさいです。

【参考記事】

 

メゾネット(テラスハウス)のまとめ

メゾネットタイプの賃貸物件(テラスハウス)について、メリット・デメリット、住み心地等をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

私のように騒音被害で苦しんだ方や、小さなお子さんがいるご家庭には向いている物件だと思います。

賃貸なのに一軒家と何ら変わらない生活が出来るので本当に快適ですよ。

アナタもメゾネット物件(テラスハウス)に住んでみませんか?

以上、この記事が皆様の参考になれば幸いです。

 

 

部屋探しは「お祝い金がもらえる賃貸サイト」を使うべし!

部屋探しは「お祝い金がもらえる賃貸サイト」を使うべし!

「引越しライフ.com」にご訪問いただき誠にありがとうございます。

最後まで読んで頂いたお礼に、ちょっとだけトクする情報をお教えします。

お部屋探しに利用する賃貸サイトには、そのサイトに掲載されている物件に問い合わせをして成約するとお祝い金(キャッシュバック)がもらえるサイトがあります。

①申請手続きがかなり厳しいですが、5万円のお祝い金がもらえる「賃貸スモッカ」②15,000円は確実にもらえる「DOOR賃貸

③物件によって5,000円~のお祝い金がある「キャッシュバック賃貸

私はスモッカで本当に5万円もらうことができましたが、申請手続きがめちゃくちゃ大変だったので正直おすすめはできないです。

【関連記事】

 

おすすめは、お祝い金が15,000円~とそれなりに高くて申請手続きが簡単な「DOOR賃貸」です。

キャッシュバック賃貸」も申請手続きは簡単ですが、お祝い金が物件によって異なり、ほどんどが5,000円~10,000円です。

これらの賃貸サイトは業界最大手の「SUUMO」など、複数の賃貸サイトと提携して物件情報を二次掲載しているので、物件の数もかなり豊富です。

同じ物件を契約するなら、何ももらえない賃貸サイトを利用するより、お祝い金がもらえる賃貸サイトを利用した方が圧倒的にお得です。

お祝い金の申請も、物件を問い合わせした日から60日以内に賃貸借契約書や本人確認書類の画像をメールに添付して送るだけなので非常に簡単です。

引っ越しは何かと物入りですから、お祝い金をもらえると引越し費用の足しになって嬉しいですよね。

物件を問い合わせて成約に至るだけでお祝い金がもらえるので本当にお得な賃貸サイトです。

是非皆様のお部屋探し・お引越しに役立ててください。

 

入居決定で15,000円のお祝い金が確実にもらえる「DOOR賃貸

【参考記事】

 

物件によって5,000円~お祝い金がもらえる「キャッシュバック賃貸

【参考記事】

 

他にも引っ越しでキャッシュバックをもらう裏技を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

【参考記事】

 

当サイトが皆様のお役に立てば幸いです。

 

-部屋探し

Copyright© 引越しライフ , 2019 All Rights Reserved.