部屋探し・引っ越し・ネット回線等、暮らしに役立つお得な情報サイト

引越し

引越し業者の上手な選び方・決め方と見積もり時に確認すべきポイント

更新日:

引越しを業者に依頼する場合、一度利用したことがある引越し業者ならまたそこにお願いしようと思えますが、初めて引越し業者を利用する方はどこの業者に頼んだらいいのか悩んでしまいますよね。

引越し業者も全国展開の大手企業から、地域密着型の中小規模の業者まで様々です。

引越し費用はなるべく安く済ませたいけど、大切な家財を雑に扱って欲しくはないですから、業者選びに慎重になるのも当然です。

この記事では、引越し業者の上手な選び方・決め方と、見積もり時に確認すべきポイントをご紹介したいと思います。

相見積もりが基本中の基本

まず引っ越しを業者に頼もうと思ったら、複数の業者から相見積もりを取りましょう。

引越し料金には定価が存在しません。

荷物の量、移動距離、時期、曜日、時間帯、階数、エレベーターの有無等の条件でも料金は大きく変動しますが、同じ内容の引っ越しなのに、複数の引越し業者から見積もりを取ったら何万円も違ってた!なんてことも珍しくありません。

引越し料金にはこれといった基準がないので、見積もりに来た営業マンの言い値で決まると言っても過言ではありません。

見積もりに来た営業マンが荷物の量や条件を考慮して「〇〇〇〇〇円でどうでしょう?」と金額を提示しますが、だいたい最初は少し高めに吹っ掛けられます。

複数の業者に見積もりを依頼していれば価格競争が生まれ、他社より安くして契約を獲得しようとしてくれますので、相見積もりは基本中の基本です。

 

引越し見積もりサイトで比較

複数の引越し業者に見積もりを依頼するにしても、一社一社電話して見積もりに来てもらうのは大変です。

そこで活躍するのが「引越し見積もりサイト」です。

Webサイト上で住所、引っ越し先、荷物の量、希望日などを入力し、好きな引越し業者を選んで送信するだけで、一括で見積もり依頼ができますので非常に便利です。

しかし引越し見積もりサイトも色々なところがあり、使うサイトを間違えるとちょっと面倒なことになります。

私が以前某見積もりサイトを利用した時は、深夜3時だというのに見積もり依頼を送信した直後に、依頼した引越し業者から電話が掛かってきました。

真夜中なのにびっくりです。

その電話を切るとまたすぐ次の業者から電話が掛かってくる始末。

引越し業者はお客の奪い合いなので、一刻も早くアポを取って見積もりに行き、他社より早く契約を取りたいので必死なのです。

おまけに見積もりサイトの運営会社が個人情報を別業者に流しているようで、後日インターネット回線やウォーターサーバーの営業電話が掛かってきました。

迷惑ですよね…。

ほとんどの引越し見積もりサイトで電話番号の入力が必須になっているのですが、【SUUMO引越し見積り】だけは電話番号の入力が任意になっているので、電話攻撃を避けたい方にはおすすめです。

また、SUUMOの見積もりサイトには引越し業者の人気ランキングや利用した人の口コミが掲載されているので、業者選びの参考になります。

さらに選んだ業者によっては見積もり依頼が完了した画面に概算金額が即時に表示されるのですごく便利です。

当サイトでは、ここ以外の引越し見積もりサイトはおすすめしていません。

本当におすすめできる引越し見積もりサイトは【SUUMO引越し見積り】だけです。

 

 

引越し業者の選び方

複数の業者から相見積もりを取るのが基本なのはお分かり頂けたかと思います。

さて、ここで本題の業者選びです。

テレビCMや街中で頻繁にトラックを見かける大手も色々なところがありますし、地元密着型の中小規模の引越し業者もあります。

私のTwitterのフォロアーさんも

今度引っ越しするんですが、引越し業者ってどこがいいんでしょうか?
引っ越し経験された方で、サ〇イやアー〇を利用された方、ご意見いただけませんか?
ここが良かったとか、悪かった、気になったなど、教えてください!

と質問している方がいました。

管理人
大手は研修がしっかりしてるので早いし上手いし安心です。
金額はサ〇イが意地でも他社より安くしようとしてくるので相見積もり取るなら後半がいいと思いますよ。

とコメントしました。

私の経験上、パンダのマスコットの業者が最もガツガツくる印象があります。

一番に電話をかけてきましたし、見積もりに来たのも一番早かったです。

どこの業者も「この場で即決してくれればもう少し安くします!」と言って即決させようとしますが、複数の業者で価格競争をしてもらうためにも即決はしない方がいいです。

私のフォロアーさんも

早速ありがとうございます!
サ〇イが先に見積り来てくれましたが、あとで相手の見積額教えて欲しいと言ってきましたので。
仕事は両方とも同じ質でしょうかね?

と言っていて、やっぱり一番に来たんだなと思いました。

料金的にもかなり頑張ってくれる業者さんなので、先に他社から見積もりを取っておけば見積もりに来た時点で最安値を提示してもらえると思います。

実は私もパンダさんに2回お世話になったことがあります。

その時は営業マンに「○○様のお引っ越しを私どもにお手伝いさせてくださいぃぃ!」って土下座までされました…。

まだ後ろに他の業者が見積もりに来る予定だったので即決はしないつもりでしたが根負けしました。

利用した感想は、さすが大手!という感じでした。

元同業者の目線から見ても、早いし上手かったです。

私のフォロアーさんは後で他社の見積額を教えて欲しいと言われていて、最終的に最安値になったサ〇イさんに決めたそうです。

ただ、金額だけに囚われると肝心なことを見落としてしまう可能性がありますので注意が必要です。

極端な例えですが、金額にこだわって無茶苦茶安い業者に決めたら、引越し当日に軽トラのおじさんが1人で来たらどうします?

え…?

お一人様?

しかも軽トラ?

一体何往復するつもり?

これ今日中に終わる?

つーか、一人で無理じゃね?

え?

俺(私)が手伝うの!?

ってなりますよね(笑)

管理人
大手なら仕事の質は大差ないと思いますが、作業員次第なところはあります。
金額も重要ですが、何トンのトラックで来るか、作業人数は何人かを見落としがちなのでしっかり確認してください。

フォロアーさんにもこう返しましたが、何トンのトラック作業員が何人来るかはとても重要です。

引越し料金を安くするということは人件費を削ることに繋がりますし、必然的にトラックも小さくなる可能性があります。

見積もりに来る人と、当日引っ越しの作業をする人は違う人です。

トラックに荷物が乗り切らないとか、別料金を請求されるとか、引っ越し当日になってトラブルにならないためにも、見積書や作業指示書などでしっかり確認するようにしてください。

 

結局大手が安心

色々説明しましたが、結局どこの業者が良いかというと…。

大手です。

なぜかと言うと、大手の引越し業者は様々な引越しに対応できるように社員教育用の研修施設を持っています。

場合によっては大型家具の搬入が難しい物件などもありますが、大手ならこのような場合でも難なく対応できる可能性が高いです。

便利な梱包資材などの無料貸し出しもありますし、養生もしっかりやってくれますし、搬入搬出のテクニック、作業スピードなど、やはり大手は早くて上手くて安心です。

あとはパンダにするか、BlackCatsにするか、未来から来た猫型ロボットにするか、巨人化した元プロボクサーのところにするか、好みや金額、印象で決めればいいと思います。

 

 

何社ぐらいから見積もりを取るべき?

相見積もりを取る時に、何社ぐらいから取るべきかもよく質問されます。

訪問見積もりはだいたい1社あたり15分程度で終わりますが、数が多いと対応するこちらが大変です。

10社ぐらいから取るツワモノもいるみたいですが、私は5社前後で良いと思います。

もちろん見積もりは無料なので、気になる業者が多ければ何社でも見積もりを取ればいいですが。

中には見積もりを依頼しただけで訪問見積もり時に粗品をくれる業者さんもいますよ。

私の場合、価格競争をしてもらうために大手3~4社と安そうな中小規模の業者を1~2社入れるようにします。

 

【SUUMO引越し見積り】

 

終わりに

引越し業者の選び方、参考になりましたでしょうか?

業者選び、見積もりのポイントとしては

  • 利用する「引越し見積もりサイト」
  • 見積もりする引越し業者の組み合わせ
  • 訪問見積もりの順番
  • トラックの大きさと人数

に注意して頂ければと思います。

引越しシーズンの1月~3月は引越しが混み合い、近年は「引越し難民」が続出しています。

働き方改革の影響で引越し業者も無理なブッキングができなくなったためです。

「引越し業者が取れなければ最悪自分達で…」と思うかもしれませんが、引越しシーズンはレンタカーも出払って借りれなくなってしまいます。

引越し難民にならないように、引っ越しの予定が経ったら早め早めの行動をおすすめします。

当サイトが皆様の参考になれば幸いです。

 

 

おすすめ引越し見積りサイト

おすすめ引越し見積りサイト

引越し業者はもうお決めになりましたか?

引越し費用を安くしたいなら、複数の引越し業者に訪問見積もりに来てもらい、価格競争をしてもらいましょう。

引越しの見積もり依頼は「一括見積もりサイト」を利用すると大変便利ですが、ネットに個人情報を入力するのはちょっと怖い気もしますよね。

私が以前、一括見積もりサイトから依頼した時は「見積もりを依頼する」のボタンを押した直後に、深夜2時過ぎだというのに依頼した引越し業者から電話が掛かってきて驚きました。
電話を切るとまたすぐに違う業者からもかかってきて対応に追われました。

また、一括見積もりサイトの運営会社が提携している会社に個人情報を流していたらしく、後日聞いたこともない会社からインターネット回線の営業電話が掛かってきました。

ある一括見積もりサイトでは引越し業者を自分で選ぶことができず、自動的に提携している10社全てに見積もりを依頼してしまうところもあります。
そうなると嵐のように10社から営業電話がかかってくることになります。

便利な反面、そういうデメリットもあるので一括見積もりサイトを使うにしてもどこでもいい訳ではないのです。

私がおすすめする【SUUMO引越し見積り】は、自分で依頼する引越し業者を選ぶことができる上に、電話番号の入力が任意なので、嵐のような電話攻撃や煩わしい営業電話を受けることなく安心して見積もりを依頼できます。

数ある引越し見積もりサイトの中でも電話番号の入力が任意なのは【SUUMO引越し見積り】だけです。

また、引越し予定日や荷物の内容を選択するだけで簡単に概算金額を知ることができますし、各社の特典(割引、資材提供、不用品回収など)が一目で分かり、過去の利用者の口コミも掲載されているので業者選びがしやすいです。

非常に良心的で使いやすいサイトなので、これから引越しをされる方に大変おすすめです!

「SUUMOの引越し見積もりサイト」の詳しい説明は下記の記事にまとめましたので、良かったら参考にしてください。

【関連記事】

-引越し

Copyright© 引越しライフ , 2019 All Rights Reserved.