失敗しない部屋探しのコツ、引越しのテクニック、暮らしに役立つ情報などをご紹介しています。

インターネット回線

「auひかり」の乗り換えにおすすめな申し込みサイト3選

投稿日:2017年8月23日 更新日:

引っ越しは光回線(インターネット回線)の契約を見直す絶好の機会です。

引っ越しのタイミングで光回線を乗り換えるか、それとも移転するか、皆さんも悩むところだと思います。

光回線って色々あって、調べてみても結局どこがお得なのかよく分からないから、とりあえず現状維持で移転を選んでいませんか?

ネット回線とプロバイダーを別々に契約している場合は、それぞれの事業者に移転の連絡をしなければならず、機器の返却やプランの変更など、移転でもかなりの手間がかかります。

引っ越し先によっては新たに回線の引き込み工事が必要になったり、プランが変わることで月額料金が高くなったりすることもあります。

また、移転の工事は基本的に無料キャンペーンなどがありませんので工事費が大きな出費となります。

光回線は新規で乗り換えするとキャッシュバックなどの特典が多く、工事費も無料になるところが多いので、引っ越しのタイミングで乗り換えるのが断然お得です。

この記事では、auひかりに乗り換えるに乗り換えにおすすめな申し込みサイトを3つご紹介したいと思います。

 

おすすめのauひかり申し込みサイト

光回線の乗り換えはどこから申し込むかでキャッシュバックなどの特典がかなり違います。

また、キャッシュバックの受け取り方法や、振り込まれるまでの期間も申し込みサイト(代理店)によってかなり違いがあります。

せっかく同じauひかりを契約するなら、高額なキャッシュバックがあって、受け取るための手続きが簡単で、なるべく早く受け取れる申し込みサイトを利用したいですよね。

 

優良代理店の特徴

  • 有料オプションの加入条件がなしで高額キャッシュバックがある
  • 振込先を伝えるだけでキャッシュバックの受け取り手続きが完了する
  • 100%キャッシュバックが受け取れる
  • キャッシュバックの振込時期が早い

 

ここでは上記のポイントを押さえたおすすめの申し込みサイトを3つご紹介します。

これからご紹介する3つの申し込みサイトならどこを選んでもお得にauひかりを契約できますので、是非参考にしてください。

 

1位 株式会社NEXT

私自身もこちらの申し込みサイト(代理店)からauひかりを申し込みました。

この申し込みサイトを運営する株式会社NEXTは、「2016年度下半期」「2017年度上半期」「2017年度下半期」の3期連続KDDIから表彰されている優良代理店で、キャッシュバック還元率100%の信頼できる代理店です。

こちらの代理店を1位に選んだ理由は、キャッシュバック還元率100%に加え、ホームタイプで「ネット+電話」の申し込みの場合、プロバイダに「BIGLOBE」「@nifty」「So-net」のいずれかを選択すると、どのプロバイダを選んでも合計50,000円のキャッシュバックがもらえるからです。

私もこちらの申し込みサイトからauひかりを申し込んで代理店から29,000円プロバイダ(@nifty)から21,000円合計50,000円のキャッシュバックをしっかりもらいました。

 

【関連記事】

 

キャッシュバック

有料オプションの加入が一切なしで高額なキャッシュバックがあります。

  1. 高額キャッシュバック
  2. キャッシュバック+高速無線LANルーター

上記の2つのキャッシュバックから選べます。

私がこちらの代理店を利用した際の感想は、説明が分かりやすくキャンペーンを適用した場合の月額料金をその都度教えてくれたり、見落としがちな注意点などもしっかり説明してくれましたので非常に良心的な印象を受けました。

 

【高額キャッシュバック】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
30,000円
キャッシュバック
23,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
25,000円
キャッシュバック
18,000円

ネットのみの契約でホームタイプで23,000円、マンションタイプで18,000円の高額キャッシュバックがあり、「ひかり電話」に加入するとさらに7,000円上乗せされます。

 

【キャッシュバック+高速無線LANルーター】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
25,000円
キャッシュバック
18,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
13,000円
  + 高速無線LANルーター

※ISPにSo-net「ホーム」「マンション」またはニフティ「ホーム」「マンション」を選択された場合には上記金額より-5,000円となります。

「キャッシュバック+高速無線LANルーター」の場合、キャッシュバック金額は5,000円下がってしまいますが、家にいる時はWi-Fi接続できるようになりますので、スマホのデータプランを落として「光回線+スマホ」のトータル料金を安くすることができます。

 

キャッシュバックの受取方法と時期

キャッシュバックの受取方法は、申し込み時に受取口座をオペレーターに伝えるだけなので、100%キャッシュバックを受け取れます。

振込の時期も最短で開通月の1ヶ月後なのでかなり早いです!

私もちゃんと開通月の翌月末にキャッシュバックが振り込まれました。

 

プロバイダーからのキャッシュバック

さらに、この申し込みサイトから下記のプロバイダーを契約すると、プロバイダーからのキャッシュバックや特典がもらえます。

プロバイダ タイプ プラン キャンペーン内容
So-net ホーム ずっとギガ得 キャッシュバック
25,000円
マンション お得プランA キャッシュバック
20,000円
BIGLOBE ホーム ずっとギガ得 キャッシュバック
20,000円
or
NEC製タブレット
or
10,000円+ルーター
マンション お得プランA キャッシュバック
20,000円
or
NEC製タブレット
@nifty ホーム ずっとギガ得 キャッシュバック
25,000円
or
タブレット
マンション お得プランA キャッシュバック
20,000円
or
タブレット + 10,000円

代理店とプロバイダーのダブルでキャッシュバックがもらえるなんて本当にお得です!

私の場合、niftyから3ヶ月後に21,000円のキャッシュバックを受け取りました。

これで代理店から29,000円プロバイダから21,000円合計50,000円のキャッシュバックを受け取りました。

 

詳細は株式会社NEXTの【auひかりキャンペーン】 からご確認ください。

 

2位 株式会社NEXT(2)

こちらの申し込みサイトは以前は別の代理店が運営していましたが、現在は1位の株式会社NEXTが運営しています。

上記の申し込みサイト同様に、こちらのサイトもホームタイプで「ネット+電話」の申し込みをする場合、プロバイダに「BIGLOBE」「@nifty」「So-net」のいずれかを選択すると、どのプロバイダを選んでも合計50,000円のキャッシュバックがもらえます。

こちらのサイトではさらにキャッシュバック特典の種類が4つあります。

キャッシュバック

こちらの申し込みサイトもオプション加入なしで、高額なキャッシュバックが受け取れます。

  1. 高額キャッシュバック
  2. キャッシュバック + 高速無線LANルーター
  3. キャッシュバック + Google Home
  4. キャッシュバック + Google Home Mini

キャッシュバックは上記の4つのコースから選べます。

 

【高額キャッシュバック】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
30,000円
キャッシュバック
23,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
25,000円
キャッシュバック
18,000円

 

【キャッシュバック + 高速無線LANルーター】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
25,000円
キャッシュバック
18,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
13,000円
  + 高速無線LANルーター

 

【キャッシュバック + Google Home Mini】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
23,000円
キャッシュバック
16,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
18,000円
キャッシュバック
11,000円
  + Google Home Mini

 

【キャッシュバック + Google Home】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
15,000円
キャッシュバック
8,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
10,000円
キャッシュバック
3,000円
  + Google Home

※Google Home、Google Home Miniは開通確認後1週間程度で発送されます。

※ISPにSo-net「ホーム」「マンション」またはニフティ「ホーム」「マンション」を選択された場合には上記金額より-5,000円となります。

 

キャッシュバックの受取方法と時期

キャッシュバックの受取方法は、申し込み時に受取口座を伝えるだけで最短翌月に振り込まれます。

 

プロバイダーからのキャッシュバック

また、この申し込みサイトから下記のプロバイダーを契約すると、プロバイダーからのキャッシュバックや特典がもらえます。

プロバイダ タイプ 対象プラン キャンペーン内容
So-net ホーム ずっとギガ得 キャッシュバック
25,000円
マンション お得プランA キャッシュバック
20,000円
BIGLOBE ホーム ずっとギガ得 キャッシュバック
20,000円
or
NEC製タブレット
or
10,000円+ルーター
マンション お得プランA キャッシュバック
20,000円
or
NEC製タブレット
@nifty ホーム ずっとギガ得 キャッシュバック
25,000円
or
タブレット
マンション お得プランA キャッシュバック
20,000円
or
タブレット+10,000円

 

詳細は株式会社NEXTの【auひかりキャンペーン】からご確認ください。

 

3位 株式会社NNコミュニケーションズ

こちらの申し込みサイトを運営する株式会社NNコミュニケーションズは「2015年上半期」「2015年下半期」「2016年上半期」「2016年下半期」「2017年上半期」「2017年下半期」「2018年上半期」と7期連続でKDDIから表彰されている優良代理店です。

 

キャッシュバック

オプション加入なしで高額なキャッシュバックが受け取れます。

Aコース:高額キャッシュバック

Bコース:キャッシュバック+BUFFALO製次世代高速Wi-Fiルーター

上記の2つのコースから選べます。

キャッシュバックは選択したプロバイダによってキャッシュバック額が異なります。

 

Aコース:高額キャッシュバックの場合

【プロバイダにBIGLOBEを選択した場合】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
30,000円
キャッシュバック
23,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
25,000円
キャッシュバック
18,000円

 

【プロバイダにBIGLOBE以外を選択した場合】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
13,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
13,000円

 

Bコース:キャッシュバック+次世代高速無線ルーターの場合

【プロバイダにBIGLOBEを選択した場合】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
25,000円
キャッシュバック
18,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
20,000円
キャッシュバック
13,000円
  + BUFFALO製次世代高速Wi-Fiルーター

 

【プロバイダにBIGLOBE以外を選択した場合】

プラン 「ネット」+「電話」 「ネット」のみ
auひかり
ホーム
キャッシュバック
15,000円
キャッシュバック
8,000円
auひかり
マンション
キャッシュバック
15,000円
キャッシュバック
8,000円
  + BUFFALO製次世代高速Wi-Fiルーター

 

こちらの代理店はBIGLOBE推しなんですかね。

BIGLOBE以外はキャッシュバックがホームタイプで10,000円、マンションタイプで5,000円減ってしまい、プロバイダからのキャッシュバックを合わせても合計50,000円になるのはBIGLOBEだけです。

 

キャッシュバックの受取方法と時期

キャッシュバックの受取方法は、申し込み時に受取口座をオペレーターに伝えるだけなので、100%キャッシュバックを受け取れます。

振込の時期も最短で開通月の1ヶ月後なのでかなり早いです!

 

プロバイダーからのキャッシュバック

こちらの申し込みサイトから下記のプロバイダと契約すると、キャッシュバック+セキュリティサービスが一定期間無料になります。

プロバイダ キャッシュバック額 (対象プラン) その他
キャンペーン
  ホーム
(ずっとギガ得)
マンション
(お得プランA)
 
@nifty キャッシュバック
25,000円
キャッシュバック
20,000円
セキュリティ
月額500円が
最大3ヶ月無料など
BIGLOBE キャッシュバック
20,000円
or
NEC製タブレット
キャッシュバック
20,000円
or
NEC製タブレット
セキュリティ
月額380円が
最大2ヶ月無料など

 

こちらの代理店の場合、ホームタイプで「ネット+電話」の申し込みでもプロバイダにBIGLOBEを選択した場合のみ合計50,000円のキャッシュバックになります。

「auひかり+BIGLOBE」以外の組み合わせで申し込みたい場合はキャッシュバック額が減ってしまうので、その場合は上記でご紹介した株式会社NEXTの申し込みサイトをおすすめします。

詳細は株式会社NNコミュニケーションズの【auひかりキャンペーン】 からご確認ください。

 

auひかりのプラン説明

光回線のプランって色々あってよく分からないですよね。

プランの内容をよく理解しないまま申し込みをしてしまうと、後で後悔することになるかもしれません。

プランによって月額料金も違いますし、指定のプランに入らないと割引が受けられないものもありますので、しっかり把握しておきましょう。

ホームタイプは「ずっとギガ得プラン(3年契約)」、「ギガ得プラン(2年契約)」、「標準プラン(契約期間なし)」と3つの料金プランがあります。

マンションタイプは自分でプランを選ぶことができませんが、配線方式の違いなどによって6つのタイプがあり、契約戸数によって月額料金が異なります。

尚、マンションタイプは自分で回線のタイプやプランを選ぶことはできません。

 

【ホーム】ずっとギガ得プラン(3年契約)

3年単位(自動更新)のプランで、1年毎に月額料金が100円ずつ安くなっていきます。

月額料金も1年目から5,100円からスタートなので、ホームタイプでは一番お得なプランです。

通信速度:上り下り最大1G (ギガ) bps

 

【ホーム】ギガ得プラン(2年契約)

2年単位(自動更新)のプランです。

月額料金は5,200円とお得です。

通信速度:上り下り最大1G (ギガ) bps

 

【ホーム】標準プラン(契約期間なし)

契約期間のないプランです。

月額料金は6,300円と割高ですが、解約やプラン変更の際に契約解除料がかからないというメリットもあります。

通信速度:上り下り最大1G (ギガ) bps

プラン 契約期間 「ネット」
月額料金
「電話」
月額料金
通信速度
ずっと
ギガ得プラン
3年 1年目5,100円
2年目5,000円
3年目4,900円
500円 最大1Gbps
(上り最大1Gbps)
ギガ得プラン 2年 5,200円
標準プラン なし 6,300円

 

【マンション】マンションミニ ギガ

3階建て以下で総戸数8戸以上の集合住宅が対象のプランです。

通信速度:上り下り最大1G (ギガ) bps

月額料金:5,000円

 

【マンション】マンション ギガ

最大1ギガの速度を出せるマンションタイプのプランです。

通信速度:上り下り最大1G(ギガ)bps

月額料金:4,050円

 

【マンション】タイプV(VDSL方式)

一般的なマンションタイプで、ほとんどのマンションはこのプランになると思います。

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは既設の電話線を活用して利用します。

通信速度:下り最大100Mbps 上り最大35Mbps(マンションにより、下り最大70Mbps、上り最大30Mbps)

月額料金:8契約以上 4,100円 16契約以上 3,800円

8契約以上 or 16契約以上で月額料金が変わります。

16契約以上より8契約以上の方が300円ほど高くなりますが、契約数が少ないので比較的混み合うことなく利用できます。

 

【マンション】タイプE(LAN方式)

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内LAN(イーサネット)を活用して利用するプランです。

電話線に比べ干渉が少ないため、安定した速度が出やすいのが特徴です。

通信速度:下り最大100Mbps 上り最大100Mbps

月額料金:8契約以上 3,700円 16契約以上 3,400円

上記のタイプV(VDSL方式)と同様に、8契約以上 or 16契約以上で月額料金が変わります。

16契約以上より8契約以上の方が300円ほど高くなりますが、契約数が少ないので比較的混み合うことなく利用できます。

 

【マンション】タイプF(光ファイバー方式)

マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは棟内の光配線を活用して利用するプランです。

マンションに各住戸まで光ファイバーが敷設されている必要があります。

光ファイバーで配線するため速度が出やすく、安定して利用できます。

通信速度:下り最大100Mbps 上り最大100Mbps

月額料金:3,900円

 

【マンション】都市機構デラックス(VDSL方式)

UR都市機構の賃貸マンション用のプランです。

上記のタイプV(VDSL方式)と同じで、マンションの建物共用部まで光ファイバーを引き込み、建物共用部から各戸までは既設の電話線を活用して利用します。

通信速度:下り最大100Mbps 上り最大35Mbps(マンションにより、下り最大70Mbps、上り最大30Mbps)

月額料金:3,800円

 

プラン 契約期間 「ネット」
月額料金
回線速度
マンションミニ ギガ

お得プランA
2年

標準プラン
なし

5,000円 最大1Gbps
(上り最大1Gbps)
マンション ギガ 4,050円
タイプV
(VDSL方式)
8契約以上 4,100円 最大100Mbps
(上り最大35Mbps)
16契約以上 3,800円
タイプV
(VDSL方式)
8契約以上 3,700円 最大100Mbps
(上り最大100Mbps)
16契約以上 3,600円
タイプF
(光ファイバー方式)
3,900円 最大100Mbps
(上り最大100Mbps)
都市機構デラックス
(VDSL方式)
3,800円 最大100Mbps
(上り最大35Mbps)

 

月額料金が安い

一番気になる月額料金ですが、auひかりは料金の安さも定評があります。

フレッツ光とauひかりをプロバイダー料金込みの金額で比較すると下記の表のようになります。

※プロバイダ料金は1,200円で試算。

 

タイプ フレッツ光 auひかり
ホームタイプ 5,800円~ 5,100円~
マンションタイプ 4,150円~ 3,400円~

auひかりの方が断然安いことがお分かり頂けると思います。

 

回線速度が速い

auひかりは回線速度が速いことでも定評があります。

Twitterでもフレッツ光からauひかりに切り替えたら回線速度が速くなった上に料金も安くなったと大好評です。

 

 

 

 

フレッツ光もauひかりも回線速度の最大値は1Gbpsと同じですが、フレッツ光は利用者数が全国1位ですので、時間帯によっては回線が混み合い速度が落ちてしまうといった声が多々あります。

 

 

 

特にマンションタイプだと回線利用者が増える夜になると極端に遅くなるといった声が多くありました。

確かにマンションに引き込んだ回線を居住者みんなで共有していると考えると遅くなるのも分かる気がします。

また、速度が遅い原因がプロバイダーの場合もあるようです。

プロバイダーを変更したら改善されたという人もいますが、逆のパターンもあるのでプロバイダー選びは口コミ等を確認して慎重に選ぶ必要がありそうです。

 

 

 

 

その他にも回線速度が遅い原因はルーターや配線に問題がある場合もありますので、原因の切り分けが必要になると思います。

その点、auひかりは「KDDIの独自回線」なので、フレッツに比べると利用者数が少なく混雑しにくいため、安定して速い速度が出るようです。

高速道路は時速100kmで走行できるのに、大型連休などでは多くの人が一斉に利用するため大渋滞が起こり、全く速度が出せなくなるのと同じです。

auひかりは大型連休などでも道路が空いているため、スイスイと速度が出せるというようなイメージです。

 

新規契約で高額キャッシュバック

auひかりは有料オプション加入が一切なしで「光回線+プロバイダー」の基本プランのみの新規加入でも高額なキャッシュバックがあるのが最大の魅力です。

キャッシュバック金額は申し込みサイトや代理店によって違いがありますが、ネットのみの契約でも23,000円~33,000円程度のキャッシュバックがあります。

さらにオプションサービスの「ひかり電話」に同時加入するとキャッシュバックが7,000円上乗せされます。

NTTの固定電話の基本料金は月額1,700円程度ですが、ひかり電話の利用料は月額500円です。(どちらも通話料は別途かかります)

基本料金だけでも月額1,200円もの差額になりますので、基本料金だけでも年間で14,400円もお得になる計算になります。

さらにひかり電話だと通話料も国内加入電話やIP電話宛てで8円/3分とかなり安いです。

固定電話を引いている方は同時にひかり電話に乗り換えた方がキャッシュバックが上乗せされる上に、ランニングコストも抑えられるのでとってもお得です。

 

プロバイダー料金が込み

auひかりではプロバイダー料金が月額料金に含まれていますので、別途プロバイダー料金を気にする必要がありません。

しかし、利用できるプロバイダーは下記の7社に限られています。

@nifty @T COM ASAHIネット au one net
BIGLOBE DTI So-net  

 

OCNやYahoo!BBなど、一部の大手プロバイダーが対応していませんので、この7社以外のプロバイダーを使っている場合はプロバイダーも変更になります。

※現在のプロバイダーのメールアドレスは残すことができます。

 

プロバイダーからのキャッシュバックもある!

代理店(申し込みサイト)によって違いがありますが、プロバイダーによっては対象プランに加入するとキャッシュバックがもらえるところがあります。

キャッシュバック金額はホームタイプで20,000円、マンションタイプで10,000円程です。

他にも、有料オプションのセキュリティサービスが一定期間無料になるなどの特典があります。

ちなみに私は以前、回線がフレッツ光、プロバイダーがniftyだったのですが、auひかりに乗り換える際、他のプロバイダーに変更しないとキャッシュバックが出ないのか問い合わせたところ、「今までフレッツでniftyを使っていたとしても「auひかり+nifty」という組み合わせが初めてなのであればプロバイダーからのキャッシュバックは出ます!」と言われました。

光回線をauひかりに乗り換えただけで、代理店からのキャッシュバックとプロバイダーからのキャッシュバックがダブルでもらえるのは相当お得です!

実は私もauひかりに乗り換えたのですが、代理店から29,000円プロバイダーから21,000円合計50,000円のキャッシュバックをGetしました。

 

【関連記事】

 

違約金を最大30,000円まで還元

auひかりに乗り換えるということは、現在のネット回線を解約する必要があります。

通常ネット回線は2年~3年単位の契約で、更新月以外に解約すると違約金(9,500円程度)が発生します。

auひかりに乗り換えると、KDDIの公式キャンペーンでこの違約金を最大30,000円までKDDIが還元してくれます。

よく「違約金を最大30,000円までKDDIが負担してくれます。」と記載されているサイトがありますが、これは少し誤解しやすい表現だと思います。

正しくは還元ですので、違約金は一旦自分で払う必要がありますし、申請手続きをして「au WALLET プリペイドカード」へのチャージ、または「郵便為替」にて還元されます。

尚、「au WALLET プリペイドカード」へのチャージ、または「郵便為替」での還元額は上限が10,000円となります。

違約金がもっと高額だった場合は、超過した金額を月額料金から毎月1,000円ずつ割引してくれます。

違約金をKDDIに還元してもらうためには、下記の「auひかりスタートサポート」を申し込む必要があります。

 

スタートサポート+上乗せキャッシュバック

auひかりでは他社からの乗り換えの方を対象に、 解約の際に生じる違約金を最大30,000円までKDDI公式が負担してくれる「スタートサポート」 というキャンペーンがあります。

今ならさらに、ホームの場合で25,000円、マンションの場合で15,000円が上乗せキャッシュバックされます。

  ホーム マンション
他社解約違約金 最大30,000円 最大30,000円
上乗せキャッシュバック 25,000円 15,000円

※上乗せキャッシュバック分は、他社解約違約金がないと受け取れません。

適用条件は下記の通りです。

  1. 他社からの乗り換えで違約金があること
  2. ホーム(ずっとギガ得プラン)、マンション(お得プランA)で申し込み
  3. ひかり電話に加入(不要でも加入した方がお得)
  4. 「電話オプションパック」または「電話オプションパックEX」(必須)

ひかり電話(月額500円)に加入した上で、さらに電話オプションパックEX(月額600円)を別途書面で申し込む必要があります。

電話オプションパックEXの内容は、下記の6つのサービスです。

  • 割込通話
  • 発信番号表示
  • 番号通知リクエスト
  • 割込番号表示
  • 着信転送
  • 迷惑電話 発着信ブロック

※マンションタイプの電話オプションパック(月額500円)は「迷惑電話 発着信ブロック」以外の5つのサービスです。

注意事項としては、ホームタイプで36ヶ月以上、マンションタイプで24ヶ月以上の継続利用が条件になっています。

指定期間に満たない途中解約の場合、このサービスの解除手数料が発生します。

  ホーム マンション
解除料 10,000円 7,000円
指定期間 36ヶ月 24ヶ月
発生契機 auひかり回線の解約時

尚、以下に該当するケースでは解除料は発生しません。

  1. スタートサポート特典申請時点で、auスマートバリューに加入済み
  2. 申請された他社違約金相当額(税込)が10,000円以下

【申請方法】
auひかりの利用開始月を含む7ヶ月以内に、「スタートサポート申請書」と「他社サービス解約違約金明細のコピー」を郵送。

 

【受け取り方法】
スタートサポート申請書にてauWALLETプリペイドカードへのチャージ又は郵便為替での受け取りが選択できます。

 

auスマホがセットで安くなる(auスマートバリュー)

auひかりは月額料金が安い上に、さらにauスマホがセットで安くなる「auスマートバリュー」が適用できます。

auスマートバリューは月々の料金を「ネット+スマホ」で考えると大変お得になります。

割引額はデータ定額プランによって変わりますので、auの公式ページをご確認ください。

auスマートバリュー 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 au

 

auスマートバリューはスマホ1台あたりが最大で2,000円も安くなります。

※5Gのデータプランなら1台あたり月額1,410円の割引。

また、スマートバリューの割引期間は最大2年間ですが、データプランによっては永年割引があるので、長く利用される方には非常にメリットがあります。

さらにこのスマートバリューは家族全員のauスマホにも適用できますので、auスマホを2台以上お持ちのご家庭は、ネットもauひかりでまとめると非常にお得です。

※「auスマートバリュー」は、「実質工事費無料キャンペーンとの併用が不可となっています。

 

初期工事費が実質0円

一定期間継続利用することを前提に、月額料金から初期費用相当額を割引きしてくれるので、実質工事費用が無料になるキャンペーンがあります。

どういうことか詳しく説明すると、auひかりを導入する際、戸建てタイプで37,500円、マンションタイプで30,000円の工事費がかかります。

この工事費は月額625円×60ヶ月の分割で請求されます。(マンションタイプは月額1,250円×24ヶ月の分割)

auひかりに申し込むと公式キャンペーンで毎月125円の割引が60ヶ月間適用されます。(マンションタイプは750円)

さらにひかり電話に申し込むと月額の500円が60ヶ月間無料となります。
(マンションタイプは24ヶ月の割引)

つまり、工事費は分割で請求されますが、光電話に加入すれば同額を割引で相殺してくれるので、実質0円になるということです。

【ホーム】
工事費625円-割引625円(125円+500円)=0円

【マンション】
工事費1,250円-割引1,250円(750円+500円)=0円

尚、この「実質工事費無料キャンペーン」は「auスマートバリューとの併用が不可となっています。

 

おわりに

今回紹介した3つの申し込みサイトはどれも有料オプションの加入なしで高額なキャッシュバックがあり、申し込み時に振込口座を伝えるだけで100%キャッシュバックが受け取れる優良代理店です。

auひかりを申し込むならこの3つのサイトのどれを選んでも失敗はないと断言できます。

あとは申し込みサイト独自の特典などで、アナタの好みの申し込みサイトを選んでくださいね。

株式会社NEXTの【auひかりキャンペーン】

株式会社NEXT(旧アウンカンパニー)の【auひかりキャンペーン】

株式会社NNコミュニケーションズの【auひかりキャンペーン】

 

auひかり以外の光回線(光コラボレーションなど)やWiMAXについて詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてください。

【関連カテゴリー】
⇒ インターネット回線

 

【おすすめ記事】

また固定回線を引くよりも手軽な据え置き型Wi-Fiも非常に人気があります。

【おすすめ記事】

当サイトが皆様の参考になれば幸いです。

 

-インターネット回線

Copyright© 引越しライフ.com , 2018 All Rights Reserved.